Home > 産業育成事業・概要 > 事業内容

産業育成事業とは?


■ 米沢産業育成事業運営委員会 委員長挨拶

           

 置賜地域は、東北でも有数の産業集積地で、電機関連製造業が集積しております。特に米沢市は工業出荷額が約6500億円を超え、東北で4番目の産業集積地となっています。

 しかし、産業構造の変化に伴うグローバルな競争の中で、高い技術力を誇る本市の企業が、今後も継続的に事業発展するには、付加価値の高い製品、技術を持つことが必要となります。

 技術の高度化を行うには高度技術者が不可欠です。本事業では、高密度実装技術者の育成をはじめ、生産革新、品質管理、マーケティングなど企業にとって必要な研修を行っています。

 また、地域産業支援センター入居企業の支援や、起業化支援、技術相談など地域企業の総合的な支援事業も行っています。

 置賜地域における企業ネットワークを活かし、高度技術者の育成や企業コラボレーションなど新たな枠組みにより地域産業の活性化を図ってまいります。

 なお、米沢産業育成事業は、山形県、米沢市、米沢商工会議所の補助を受け、下記の大学・企業・団体の協力で運営を行っています。

 【運営委員】
サクサテクノ梶A東北パイオニア梶Aルネサスセミコンダクタパッケージ&テストソリューションズ梶A

フジクラ電装梶A地域産業支援センター施設運営委員会、米沢市電子機器・機械工業振興協議会、

国立大学法人山形大学、山形大学有機エレクトロニクス研究センター、

公立大学法人山形県立米沢女子短期大学、米沢ビジネスネットワークオフィス、米沢商工会議所、米沢市

事務局
〒992-0119 山形県米沢市アルカディア1-808-18
地域産業支援センター
TEL:0238-29-0390 FAX:050-3730-2955





Copyright © 2005 , All rights reserved.